HOME > お役立ちコラム > 「事業」と「経営」の違い①

「事業」と「経営」の違い①

企業のあるべき姿、そして経済人として
如何に地域に、ひいては日本に貢献するのか?

・世の中に新しい価値を提供して、世の中を豊かにする。
・更により広く価値を提供するために、雇用を創出する。
・認められた価値の収益から納税をし、社会に還元する。

そして、そのあるべき姿に向かう上で経営理念をたて
向かうべきビジョンを示し、事業領域を決めて

その事業経営のPDCAを如何に回すか?
KPIはどうすべきか。

カタカナが多いですが、どんな形であれ
こんなテーマに頭を悩ませているのが
企業経営される方たちかと存じます。

釈迦に説法かもしれませんが
一般的に事業経営を端的に表すキーワードは
“1T&4M”と言われています。

「T」、Technology = 固有の技術
・どんな会社にも、商品・サービス・技術など、その会社固有の技術があります。

「M」、Market = 市場
・その「T:固有技術」を「M:市場」にぶつけて、
価値があると判断され、市場から受け入れられたら【収益】が得られる。

この技術を→市場にぶつけて
収益を得る活動を「事業」と言うらしいです。

さて、ここから市場に評価され続けるためには
創意工夫・差別化していく努力が必要です。

では「事業」から「経営」へ昇華するのは
どのような流れなのか。

続きます。

エルティヴィー ソリューション事業部
マーケティング担当M

―――――――――――――
お問合せ:03-6234-6392
Info-insnavi@holos.jp
―――――――――――――

電話でもお気軽にお問合わせ下さい 受付時間 平日10:00〜17:30 03-6234-6392 今すぐお問い合わせ