HOME > お役立ちコラム > 営業マンは働きやすくなる?

営業マンは働きやすくなる?

2016.10.12

モバイル技術の発達や、Wi‐Fi環境の整備によって
場所に縛られないワークスタイルが定着しつつあります。

 

アポとアポの間の空いた時間。
パソコンやタブレット片手に喫茶店などで仕事をする
ノマドワーカー(ノマドは英語で遊牧民の意味)を
見かけることも多いですが、それには飲食代がかかるもの。

 

住宅情報サイト「SUUMO」を運営する
リクルートすまいカンパニーではこの10月より、
こうした飲食代について1回500円、1日4回を上限に
会社負担するそうです。

 

管理が行き届くのかといった懸念も出てきそうですが、
営業マンとしては、空いた時間も
カフェで気兼ねなく仕事をすることが出来るので、
生産性アップの一助となる予感も致します!

 

パソコンとネット環境があれば
時間や場所に関らずに働ける時代。

 

この先進的な取り組みが生産性に寄与するのか、
果ては日本社会の働き方に影響を与えるのか
気になるトピックですね。

 


お気軽にご相談ください。

                     

エルティヴィーでは保険代理店さまの体制整備から、顧客管理、マーケティングまでトータルで支援しています。
CSBに関するお問合せやご質問などございましたらご相談ください。

03-6234-6392
(受付時間 平日: 9:00〜17:30)