HOME > お役立ちコラム > 問題と課題の違い

問題と課題の違い

2015.10.08

日常のビジネスの中で飛び交う「問題」と「課題」。この違いをすんなり回答することは出来ますでしょうか。では、その言葉の意味をビジネス用語の観点で紐解いていきますと、下記のように解釈することができます。
問題 → 解決すべき事柄
課題 → 達成すべきこと
この違いは何か?となると、ビジネスにおいてもプライベートにおいても様々な目標があるかと思います。そこへ向かうに当たり、現状出来ていないことが「問題」であり、”出来る”ことにより目標へ向かうことが加速することが「課題」なのです。
クライアント様のもつ悩みはどちらなのか?今自分が置かれている状況はどちらなのか。
そのあたりを可視化して、共通言語とすることはより生産性に結びつくチャンスになるかもしれません!
【出典:「キーワードは圧倒的差別化」笠原慎也 HITシリーズより】


お気軽にご相談ください。

                     

エルティヴィーでは保険代理店さまの体制整備から、顧客管理、マーケティングまでトータルで支援しています。
CSBに関するお問合せやご質問などございましたらご相談ください。

03-6234-6392
(受付時間 平日: 9:00〜17:30)