HOME > お役立ちコラム > 差別化の定義

差別化の定義

2016.06.13

差別化、と聞いて皆様は何をイメージされますか?

 

差別化の事例としては例えば飲食業では

レストラン「すかいらーく」が

購買情報を分析して

収益を伸ばしているとよく聞きます。

いわゆるビックデータというものです。

 

しかし、このデータというのは曲者で

データ活用は、たくさん集めることは重要ですが

それだけでは強みを出すことはできません。

 

集めたデータの処理や分析で

終わってしまうのでは本末転倒です。

 

では、保険ビジネスの最大の強みは何かとなると

商材の特性上、お客様との

密接な関係性にあるのではないでしょうか。

 

ちなみに差別化の定義は以下の3つ。

 

・商品・サービスでの差別化

・提供方法・付帯サービスでの差別化

・顧客対応力での差別化

 

どの道を選択するかは自分次第ではありますが

これらを自分に当てはめてみると

何か道が見えるかも知れないです!

 

 


お気軽にご相談ください。

                     

エルティヴィーでは保険代理店さまの体制整備から、顧客管理、マーケティングまでトータルで支援しています。
CSBに関するお問合せやご質問などございましたらご相談ください。

03-6234-6392
(受付時間 平日: 9:00〜17:30)