HOME > お役立ちコラム > 【4/24セミナーレポート】代理店経営シフトチェンジ!損保収益増強セミナー(東京開催)

【4/24セミナーレポート】代理店経営シフトチェンジ!損保収益増強セミナー(東京開催)

2019.04.26


2019年4月24日に弊社執行役員の渡邊が登壇して
「代理店経営シフトチェンジ!損保収益増強セミナー」を開催いたしました。

当日はご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

★好評をいただき、【5/21大阪】開催いたします!
https://hoken-system.com/seminar_p/seminar_20190521/

法人向け定期保険(節税商品)の販売停止、及び課税ルールの見直し。

経営者に対して、返戻率・節税ではなく保険本来の「保障」をしっかり提案する!という正しいあり方に業界が立ち戻りつつあります。
そこで損保強化に取り組みたいけれど、具体的にはどうやって取り組んだらいいの?という疑問にお応えする内容でお話させていただきました。

●保険代理店の業界背景と現状把握

 

まずは業界全体の大きな変化である、代理店手数料と募集品質の関係性についてお伝えいたしました。損保を強化することは、代理店収益の安定はもちろんのこと、生保・損保の両面のコンサルが出来ることによるお客様満足の向上にもつながってきます。

また、渡邊がこれまで全国100箇所・延べ4,000人以上の方とセミナーでお会いした中で伺った生の声として「損保代理店の抱える課題」についてもお伝えいたしました。

このように損保を強化する前提として、業界の現状・損保代理店のメリットについて情報共有するセッションとさせていただきました。

————————————————————————————————————————

●損保増収3つの壁&その打ち破り方

 

3つの壁とはズバリ!(1)教育体制、(2)組織体制、(3)事故対応体制。

これを打ち破るための具体策として、即実践のポイントなどを交えて解説させていただきました。本セッションでお伝えした重要なことは“役割分担”。募集人の方が募集活動にしっかり集中できる環境づくりが肝になってきます。

損保のニガテ意識の大きな要因となっている「リスクの把握が難しい」「実損払いの難しさ」を払拭する方法として、ヒアリングシートの作成についてもお伝えいたしました。

————————————————————————————————————————

●損保切り口からの法人マーケティング

 

特に生保系代理店の方にとって気になるのが、損保を切り口にした法人マーケティング。

使用者責任・労働災害の実例を通じて、企業の抱えるリスクを分かりやすくお伝えいたしました。

————————————————————————————————————————

●ご参加いただいた方のお声

 

当日ご参加いただいた皆様のお声を紹介いたします。

・募集人1人では保全まで対応しきれないと感じていましたが、具体的な組織図を使って損保強化を解説してもらえたので理解しやすく、自社でも取り組めるイメージがもてました。
(保険代理店 T様)

・損保の種目別ヒアリングシートがあればニガテ意識を払拭できる!と感じました。
(保険代理店 N様)

————————————————————————————————————————

ご参加いただいた皆様ありがとうございました。
次は大阪にて開催いたしますので、関西エリアの皆様ご参加ください!代理店経営シフトチェンジ!損保収益増強セミナー
2019年05月21日 大阪

https://hoken-system.com/seminar_p/seminar_20190521/

 

◇保険業界向け無料メールマガジンを配信しております◇
↓ご登録はコチラから↓

お気軽にご相談ください。

                     

エルティヴィーでは保険代理店さまの体制整備から、顧客管理、マーケティングまでトータルで支援しています。
CSBに関するお問合せやご質問などございましたらご相談ください。

03-6234-6392
(受付時間 平日: 9:00〜17:30)