HOME > お役立ちコラム > 募集品質に欠かせないアフターフォロー!

募集品質に欠かせないアフターフォロー!

2021.06.15


 募集品質を評価する上でアフターフォローの重要性が高まっています。保険業界、とりわけ生命保険業界は「契約を取ったら取りっぱなし」と言われてきましたが、なぜ今アフターフォローの重要性が高まっているのか?について、業界動向を踏まえて解説いたします。
 あわせて、エルティヴィーの顧客管理システム「CSB」でできる、既契約者フォローについてもご紹介致します!

アフターフォローが募集品質評価=手数料に直結!?

 保険会社ごとに異なる業務品質の評価項目の統一化に向けた議論が、2020年の6月頃から生保協会内のスタディグループで進められてきました。その結果、品質評価の軸は「顧客対応」「ガバナンス」「個人情報保護」「アフターフォロー」の4つに収束していくと見られています。(※スタディグループでの協議結果がそのまま業界全体の決定事項となるわけではありません)
 つまりアフターフォローは募集品質の評価指標となり手数料にも直結してくる重要な取り組みなのです。

【参考】生命保険協会:代理店業務品質スタディグループ https://www.seiho.or.jp/data/billboard/agencyqualitysg/

アフターフォローは次の見込作り(マーケティング)につながる

 アフターフォローは見込作り(マーケティング)のためにも欠かせません。人口減少・チャネル増加などによって保険マーケット内の競争は激化し、以前にもまして新規契約を獲得し続けることは難しくなっています。

 一般的には売上を分解すると 成約単価 × 成約率 × 顧客数 となりますが、もう少し細かく分けると・・・
成約単価 × 成約率 × 顧客回転数 × ( 既存顧客 + 新規顧客 )
となるのではないでしょうか?

 広告費をかけて増やせるのは新規顧客だけですが、既存顧客を増やせれば、顧客数全体の底上げ・売上の向上につながります。つまり、既存のお客様からの追加契約やご紹介を増やすことは、収益の安定化に直結するのです。

 保険が価値を発揮するのはご契約いただいた後。また、結婚・出産・退職などライフステージが変わるタイミングで、より自分にあった保障内容への見直しが必要になることも多いはずです。
 「保険を見直したい」「保険を検討している知人を紹介したい」というタイミングで、お客様からご相談いただけるようにするには、契約後も定期的に接点を持つこと、保険のプロだと認識してもらうことが大切です。

【動画で解説!】L-Agent機能のご紹介

 このように、アフターフォローの重要性は高まっているものの
・代理店として何かした方がいいとは思うが、募集人任せになっている…
・公式LINEやSNSを立ち上げたが、まったく稼働していない…
・メールマガジンを始めたが、ネタ探し・文章作成に時間も人員も割けない…
・レターやカレンダーなどを郵送していたが、コストがかかりすぎて続かない…

といったお悩みもおありかと思います。

アフターフォローの重要性は分かっている!
本当はやりたいけれどやれない!


という代理店さんのお悩みに応えるべく開発したのが
【L-Agent(エルエージェント)】 です。

▼名前の由来
Link(結びつき) + Agent(代理人) → L-Agent

▼L-Agentで実現出来ること
・ご契約者様へのメール配信
・顧客情報・証券情報に基づいたご案内
  例:特定保険加入者への定期連絡 etc.
・SMSを使ったご連絡
  例:災害時の安否確認、未納失効の連絡
・お客様の情報変更など連絡窓口

期間限定キャンペーンのご案内

リリース日:2021年6月1日(火)

期間限定でキャンペーンがございます!
 [キャンペーン内容] 月額ご利用料が最大6か月無料
 [キャンペーン期間] 2021年6月~2021年11月


気になる方はぜひお問い合わせ下さいませ。

お気軽にご相談ください。

                     

エルティヴィーでは保険代理店さまの体制整備から、顧客管理、マーケティングまでトータルで支援しています。
CSBに関するお問合せやご質問などございましたらご相談ください。

03-6234-6392
(受付時間 平日: 9:00〜17:30)